久保建英【バルセロナ】天才的なゴール動画!スペイン語も上手い!

「久保建英」君というサッカー選手を知ってるでしょうか?

もしかしたら知らない人も多いかもしれません。

 

もちろん、サッカーが好きな人は大注目されている存在なので知っているかと思います。

この久保建英君がなぜ大注目されているのか。

 

久保建英君は現在15歳の中学生です。

その15歳の彼の所属チームはJリーグのFC東京であり、さらにU-20日本代表でもあります。

 

これがどれだけすごいことかはサッカー好きには良く分かると思います。

まず、15歳でJリーグのユースではなくトップチームに登録されているということがあり得ないんです。

 

また、15歳でU-20(20歳以下)の日本代表に選ばれているのも前代未聞の出来事なんですね。

そのあり得ない事を次々と起こしている久保建英君がどれだけすごいのかを紐解いていこうと思います。

 

バルセロナ所属時代の久保建英君のことや、天才的なゴール動画、さらにはスペイン語が上手いところまで色々調べました。

Sponsored Link

久保建英のバルセロナ時代

サッカーファンでなければ馴染みが無いかもしれない久保建英君なので、まずは簡単なプロフィールを紹介しますね。

 

名前:久保建英(くぼたけふさ)

愛称:タケ

誕生日:2001年6月4日

出身:神奈川県川崎市麻生区

在籍チーム:FC東京

利き足:左足

 

久保建英 ゴール

 

さて、久保建英君のサッカー人生はどういう歩みをしてきたのでしょうか?

久保建英君のバルセロナ所属時代を中心に調べてみました。

 

サッカーを始めたのは7歳の時に地元川崎の少年サッカークラブに入ったのがきっかけでした。

2009年8月、この日が運命の日と言っても良いかもしれません。

 

スペインの超名門「FCバルセロナ」のキャンプに小学校2年生で参加することになって、何とMVPに選ばれてしまいます。

その後、2010年4月にFCバルセロナスクール選抜としてベルギーで行われた大会に参加するんですね。

 

残念ながらチームは3位になってしまうんですけど、通常ですと優勝チームから選ばれるはずのMVPを久保建英君が受賞することになります。

それほど、突出した実力を披露していたということなんでしょうね。

 

帰国後に、小学校3年生で川崎フロンターレの下部組織である川崎フロンターレU-10に入団します。

それから約1年後の2011年8月にFCバルセロナの下部組織である「カンテラ」の入団テストを受けて見事合格するんです。

 

バルセロナの入団テストに合格するだけでもすごいんですけど、この後がさらにすごかったんです。

2012-13シーズンでは30試合出場で74得点という尋常でない数字を残してリーグ得点王になります。

 

2013-14シーズンは地中海カップで大会得点王とMVP、さらにリーグ戦、カタルーニャ杯の優勝に貢献しました。

2014-15シーズンにさらに上のカテゴリーであるインファンティルAというチームに順調に昇格したのですが、ここで悲劇が起こります。

 

何と、バルセロナの18歳未満の外国人選手獲得の違反によって久保建英君の公式戦出場停止処分が下されてしまうんです。

バルセロナ何やってんだよ!ってその時思いましたね。

 

まあ、そう言っても結果は覆らないわけで、久保建英君はやはり試合に出られる環境が良いと判断して日本へ帰国することになります。

帰国後はFC東京の下部組織のFC東京U-15むさしに所属しました。

 

その後は先程紹介した通り、飛び級しまくってJリーグで史上最年少出場記録を打ち立てたり、史上最年少のU-19日本代表選出など数々の記録を作りました。

もちろんまだまだこれからの選手ですし、これから体も出来上がってくる年齢です。

 

日本史上最高のストライカーになる素質は十分ありますし、罰則の処分が解けたFCバルセロナは再度久保建英君を獲得しようとコンタクトを取り続けているなんて話も聞きます。

世界最高のチームが欲しがる逸材である久保建英君はどこまでビックになっていくのでしょうか。

Sponsored Link

久保建英がバルセロナ所属時代の天才的ゴール動画!

日本が誇る天才サッカー選手「久保建英」君がバルセロナに所属していた時の天才的なゴール動画って見たくないですか?

まさに同世代では止められる人がいなかった、久保建英君のスーパーゴール動画を御覧ください!

 

 

どうですか?

ゴール動画を見てもらったんですけど、もうこの年齢でここまで活躍していると本当に末恐ろしい存在です。

 

久保建英君が18歳くらいになった時に、世界中で争奪戦が起こるのではないかと勝手に思ってるんですけど、背も伸びて当たり負けもしなくなったらメッシをも超えるかもしれませんね。

 

久保建英はスペイン語が上手い!

久保建英君はスペインのFCバルセロナのカンテラに所属していたこともあって、スペイン語がむっちゃ上手いんです。

海外に言ったらしゃべれるようになるってわけではないんですけど、久保建英君はスペイン語のマスターがかなり早かったみたいですね。

 

とにかくサッカーも勉強もしっかりやって結果を残していくところはすごいです。

そんなスペイン語ペラペラの久保建英君の映像がこちらです!

 

 

いや~すごいとしか言いようが無いですね(笑)

これだけ話せるようになると楽しいんだろうな~。

 

私は英語ですら全然話せないですからね、海外の言葉が話せるのは単純に羨ましいです。

まあ勉強しろよって話なんですけどね(汗)

 

さて、今回は日本が誇る天才サッカー選手「久保建英」君について調べてみました。

とにかくサッカーを始めてからのステップアップがすごすぎて、海外のサッカークラブに所属するだけでもすごいのにFCバルセロナってところが次元が違いますよね。

 

まだ15歳なので、これからもっと実力も伸びますし体つきも良くなってくるので、FCバルセロナに戻ってメッシの後継者になる…なんていう期待もしちゃったりします。

もしそうなったら本当に日本人として誇れる存在になりますし、日本がワールドカップで優勝するなんていう夢も現実になるかもしれません。

 

これからの久保建英君の活躍には期待しか無いですけど、怪我だけには気をつけて頑張って欲しいです!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。