パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊の評価や感想まとめ!

パイレーツオブカリビアン5最後の海賊 評価

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊が7月1日公開ですね。

前作「生命の泉」から約6年の時を経ていよいよジャックスパロウが帰ってきます!

 

この日を心待ちにしていた人も多いと思うんですよね。

もちろん僕もその一人です(^^)/

 

パイレーツ・オブ・カリビアンのシリーズが好きな方でしたら、ほぼ間違いなく見に行くと思うんですけど、パイレーツ・オブ・カリビアンを良く知らないという方は面白いのかどうか評価だったり感想が気になると思います。

 

そこで、これからパイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊を見に行こうか迷っているあなたのために皆の評価や感想をまとめてみました。

 

ぜひ、映画を見に行く際の参考にしてくださいね。

Sponsored Link

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊が公開!

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊がいよいよ日本で公開ということで、僕はむっちゃテンション上がってるんですけど見たことない人にとっては「本当に面白いの?」というところが先に来ちゃうのかな~と思います。

 

そんなあなたのために、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズについて簡単に説明しますね。

第1作が公開されたのが何と14年前、随分前にやってたんですね~。

 

1作目を制作した際は実はそれほど興行成績は期待されていなかったようなんです。

海賊映画ってあまり流行らないらしくて、期待値としては低かったんですけどまさかの大ヒット!

 

元々3部作と考えていたので、その後2作目、3作目と成功することになります。

本来は3部作で終わるはずだったんですけど、主人公のジャックスパロウを演じたジョニー・デップがジャックスパロウを演じたいという希望から4作目が制作されることになるんです。役者の希望で続編制作が決まるってアメリカって感じがしますよね(笑)

 

4作目も成功を収めることにはなるんですけど、主要キャストとして出演してきたオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイは出演しないという異例の事態にもなってましたね。

 

パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊 評価

 

契約上何かあったのか、真相は良く分からないですけどやっぱりウィル・ターナー役のオーランド・ブルームがいないというのは物足りなかったのも事実ですね。

 

そして今回、6年ぶりに5作目であるパイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊が登場します。

何よりも注目されるのは、4作目には出演しなかったオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが出演することなんです!

 

パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊でパイレーツメンバーがまた勢揃いって感じでファンにとってはテンション上がっちゃうんですよね。

見たことないから面白さが良く分からん!という方はぜひまず1作目を見て頂ければと思います。

 

アクションに毛嫌いしない方であればとても楽しめる映画になってますので、アクションやちょっとした笑いもあって見て損は無いと思います。

また、今回のパイレーツオブカリビアン5/最後の海賊は映画館で見る際に、4DXMX4Dという体感型の映画館でも上映されるので、アトラクションに乗って映画を見てるような感覚にもなれます。

【関連記事】

→パイレーツオブカリビアン5を4DXやMX4Dで見れる映画館はここだ!

 

1作目から見ていた方がより楽しめるとは思いますけど、見てなくても楽しめる映画になっています。

ぜひ、次の評価や感想を参考にしてもらって、映画を見に行って欲しいですね!

Sponsored Link

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊の評価や感想まとめ!

パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊を見ようかどうか迷っているあなた!

やっぱり映画館に行くなら面白い映画の方が良いですし、DVDが出た頃だと借りるほどの映画なのかは重要なポイントになりますよね。

 

やはりそういったポイントを解決するには、実際に見た人の評価だったり感想です。

僕の印象はいくらでも言えますけど、それはあくまで僕の主観ですからね(汗)

 

そこは色々な人の感想や評価を見て頂いて総合的に判断して頂ければなと思います。

ネタバレになるようなものは掲載しませんので、安心してくださいね!

 

さて、実際にパイレーツオブカリビアン5/最後の海賊を見た人はどのような感想や評価を持ったのでしょうか?

ちょっとまとめてみますね!

 

映画.com

映画.comの映画ジャーナリスト「若林ゆり」さんの評価になります。

 ああ、やっと、また会えた。このシリーズのファンならば、ジョニー・デップ扮するキャプテン・ジャック・スパロウと再会できた喜びを素直に享受できるだろう。前4作を見ていない観客にもさほどストレスを感じさせはしないが、シリーズを知っていれば「これこれ、これぞパイレーツ!」と思わせる(それでいて驚きもちゃんとある)展開に、歓喜せずにはいられないからだ。

 呪いを解く力のある伝説の秘宝“ポセイドンの槍”をめぐって、さまざまなキャラクターと思惑が混在。幽霊船に囚われたウィルのためにこれを求める息子のヘンリーと、まだ見ぬ父への思いからやはり“槍”の謎に挑む女天文学者カリーナが、3作目までのウィル&エリザベスのポジションを担って華を添える。そして“槍”のおかげで魔の三角地帯から解き放たれてしまったのが、ジャックとは浅からぬ因縁があるスペインの亡霊艦長、サラザールだ。かつて自分をハメたジャックへの復讐に執念を燃やす彼がことの成り行きを語る回想シーンは、間違いなく本作のハイライトと言える。初めて海賊としての才覚を発揮する若ジャックの瑞々しさ(これならプリクエルができそう)! そこにはまた、そんなジャックの姿にサラザールが心奪われる瞬間までもがしっかりと映し出されているのだ。

 ジャック・スパロウはといえば、今回も他力本願と超がつく強運によってヘラヘラと危機から脱出。キャプテンっぽいカッコよさこそ回想以外ではなかなか見せてくれないが、「カリーナに惚れてるな?」とヘンリーを突くなど、ガキっぽさが相変わらずでかなり笑える。それに今回はバルボッサも意外な一面を見せてくれて、非常においしい。

 「コン・ティキ」を撮ったノルウェーの監督コンビは、本作でもゾンビ鮫のアクションなど全編でサービス精神を発揮、同時に持ち味である暢気さ・大らかさも生かして楽しませてくれた。あり得ないほど派手でスピーディなアクションと笑えるジャック、強烈な個性で萌えを呼ぶ悪役に懐かしキャラクター、そしてフレッシュな新キャラたちの冒険とロマンス、泣かせる“出生の秘密”ドラマにあのスターのおじさん役カメオ出演まで、ノンストップの全部盛り大サービス。ブロックバスターが嫌いなアメリカの批評家にはあまり受けなくても、観客の評判は上々なのでご安心を。これはもう楽しんだ者勝ち! エンドロール後のエピローグを見れば、続く第6作が待ち遠しくてたまらなくなるはずだ。

出典:http://eiga.com/movie/57269/critic/

 

おお、なかなかの高評価ですね~。

若林さんは恐らくパイレーツオブカリビアンが好きなんでしょうね、何か愛みたいなものも感じました(笑)

 

では、同じく映画.comの一般視聴者の声はどうなのでしょうか?

ちなみに一般評価者の平均レビューは星5満点で4.2という評価でした。

 

これはかなり高い点数です!星4いけばかなり点数高いですからね~。

一般の人がどのような評価や感想を持ったのか興味が湧きますね!

 

4DXで見たけどほんとに面白かった
もっかい見たい!
4DXで見るのがおすすめ、 評価4.0

 

なるほど、この方は4DXで見たようですね。

僕も基本的には4DXで見ようとは思ってます。

【関連記事】

→パイレーツオブカリビアン5を4DXやMX4Dで見れる映画館はここだ!

 

最終的によかったけど、途中で眠気に誘われました…
パイレーツシリーズは呪われた海賊たちが一番! 評価3.0

 

あらら、この方はそれほど良くなかったようです(泣)

でも最終的に良かったと言ってくれてるのは救いですね。

 

他にも評価や感想の記事はあったんですけど、全てネタバレを含んでいたので掲載は止めておきました。

ネタバレしてしまったら、見る楽しみが激減ですからね。

 

Yahoo!映画

Yahoo!映画ではプロの評論家がコメントをしていないので、全て一般視聴者の評価や感想になりますね。

ちなみに星評価は平均3.67点でした。

 

映画.comよりは低評価でした(泣)

まあ、4点に近いだけ良いという事でしょうか・・・。

ただ言い訳をすると試写会での評価なので、まだ絶対数が少ないというのはありますね。

 

7月1日の公開後にはこの数字が変わってくるんじゃないかなと思います。

では、一般の視聴者の評価を見てみましょう。

 

ジャパンプレミアで一足お先に見させていただきました
とにかく大迫力のアクションに圧倒
シリーズものは回を重ねるごとにダメになって行くイメージが強いですがこれはもうどのシリーズを好きな方でも期待を裏切らない作品だと思います
大号泣大満足でした 評価5.0

 

この方は大絶賛ですね(笑)

こういう意見もっと来て欲しいですね~。

 

人気があれば、「トランスフォーマー」やアメコミ映画みたくいくらでも続けるのがハリウッドスタイル。
特に今回の作品も目立った印象なく、パイレーツオブカリビアンの続編ですといって、それ以上でも以下でもない仕上がり。
内容は1~4作目までのアイデアをひとつにまとめてみましたって感じで目新しさ皆無。
本当にびっくりするくらい中身もなく淡々と続くので、劇場まで足を運ぶのはよほどのファンじゃないときついかも。 評価3.0

 

おっと、だいぶキツイお言葉・・・(汗)

見る人によってはこういった意見も出るんでしょうね。

 

つい先IMAXで鑑賞しました、全体の質は前作より上でした。例え55才に成って、デップの演技は衰えない、皆馴染みのジャック船長だった、シナリオのスケールは前作より大きいだが、テンポ良し進んで行く、シリーズの幾つかの伏線も回収した、泣けるどころもあったが、取り敢えず大団円のエンドが迎えた、戦闘シーンの迫力とアクションの豊富さはシリーズ随一、シリーズファンを裏切らないクォリティでした。 評価5.0

 

厳しい評価が来たと思ったらこういった良い評価も来るんですよね。

高評価と低評価の差が結構激しい印象なので、見たことが無いという人はパイレーツオブカリビアンの第1作とかをレンタルで見てからでも良いかもしれません。

 

まとめ

パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊は僕にとってはすごく楽しみで絶対4DXで見に行くんですけど、評価を見る限り好き嫌いがはっきり分かれる映画のようですね。

 

元々、海賊モノがあまり好きじゃないとかストーリー重視とかものすごく派手なアクションとかを期待するとちょっと違うとは思います。

全てが適度と言えば適度という映画です(汗)

 

ただ、パイレーツオブカリビアンの魅力ってやっぱりジャック・スパロウの強いんだか弱いんだか分からない戦いだったり、ずる賢さだったり時折良い奴だったりというキャラクターを楽しむ映画のような気がするんですよね。

 

そこに若手のキャストが加わって良い感じのバランスが取れてるって映画だと思うんです。

もし一度もパイレーツオブカリビアンを見たことが無いという方は、レンタルで借りてみてからパイレーツオブカリビアン5/最後の海賊を映画館で見に行っても良いのかなと思います。

【関連記事】

→パイレーツオブカリビアン5を4DXやMX4Dで見れる映画館はここだ!

→パイレーツオブカリビアン5のあらすじと歴代シリーズもまとめてみた!

→パイレーツオブカリビアン5最後の海賊のカリーナ役の女優が綺麗!

→パイレーツオブカリビアン5最後の海賊のヘンリー役の俳優は誰?

 

行くのであれば、断然4DXで見に行きましょう!僕は4DXで見に行きまーす(笑)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。