MIKIKOが情熱大陸に!本名やプロフィール!振付やダンサーの経歴も!

MIKIKOさんが情熱大陸に出演したんです!

MIKIKOさんは実はすごい振付師なんですけど、まだあまり名前は知られていないようですね。

【関連記事】

⇒情熱大陸にレベッカ(REBECCA)!フレンズの動画と歌詞の意味は?

 

情熱大陸では深く語らなかった本名やプロフィールなどが気になる方もいると思うので詳しく調べてみました。

また、本当に数多くの振付をしているMIKIKOさんの振付やダンサーでの経歴もまとめてみました!

 

それでは、MIKIKOさんについて色々調べていきましょう!

Sponsored Link

MIKIKOがついに情熱大陸に出演!

MIKIKOさんが2017年4月についに情熱大陸に出演しました!

待ちに待ったという方ももしかしたらいるんじゃないですかね?

 

MIKIKO 情熱大陸

 

情熱大陸でも十分そのすごさは分かったと思います。

見逃してしまった人のためにMIKIKOさんを簡単に言うと、

 

・「演出振付家」として振付自体に真似して踊りたくなる魅力を持たせる。

・ライブや舞台では最新のテクノロジーと表現の融合を追及している。

 

という世界中でオファーが絶えない人気振付師なんです。

五感に響く作品作り」をモットーに活躍しているMIKIKOさん、日本が誇れる振付師ですよね。

 

MIKIKOの本名やプロフィールを大公開!

情熱大陸に出演したMIKIKOさんですが、MIKIKOさん本人のことはあまり知らないって人が多いんじゃないでしょうか。

ここからは、MIKIKOさんの本名やプロフィールを深く掘り下げて紹介しますね!

 

名前:MIKIKO(みきこ)

本名:水野幹子(みずのみきこ)

誕生日:1977年8月11日

出身:広島県

職業:振付師、演出家

事務所:アミューズ

※女性ダンスカンパニー 株式会社ELEVENPLAY代表取締役

 

MIKIKO プロフィール

 

MIKIKOさんの本名は水野幹子って言うんですね!

漢字にすると意外にも普通な感じがしてしまうのは日本語の面白いところです(笑)

 

元々グローバルな活躍を目標にしていたのかは定かではないですけど、MIKIKOってローマ字表記にしたのは正解でしたね。

結果的にはものすごい世界中で活躍していますし、後でまた詳しくお話ししますけどリオオリンピックの閉会式での演出は世界に衝撃を与えましたからね。

 

一般の人はその時にMIKIKOさんの名前を知ることはほぼ無かったはずですけど、業界関係者の間では一気に名前が広まったでしょうね。

それだけ才能に溢れた世界が認める演出だったということですよね。

 

MIKIKOさんの振付師としてのスタートは、1996年にダンス指導を開始したところから始まったようです。

1999年にはアクターズスクール広島が開校して、同時にダンス指導を行うことになるんですけど、その時に出会い指導してきたのが当時小学校5年生だったPerfumeの3人だったんです!

 

このエピソードは中々強烈ですよね!

後に日本中の人が熱狂するPerfumeにダンス指導をして、それ以降Perfumeの楽曲は全てMIKIKOさんが振付をしているとのことで、運命というのは本当にあるんだなって感じました。

 

そして、最近では先程ちょっと触れたリオオリンピックの閉会式での演出ですね。

マリオになった安倍首相が印象的だったので、まだ覚えている方も多いと思います。

 

そして光るボックスに入ったダンサー達が踊る斬新な演出は世界中の人を虜にしました。

MIKIKOさんの才能が世界の人に知れ渡った瞬間でしたよね。

 

また、日本ではドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」で話題になって日本中で踊りまくった「恋ダンス」が有名になりました。

この「恋ダンス」の振付もMIKIKOさんだったんですよ!

 

とにかく真似して踊りたくなるというコンセプトに実に合ったダンスで、星野源の「恋」の楽曲とMIKIKOさんの振付が見事に融合して小さい子からお年寄りまで恋ダンスを踊ってましたよね(笑)

 

本当に素晴らしい実績をたくさんもっている振付師さんですが、今までどんな振付をやってきたのでしょうか?

そのあたり気になっちゃいますよね。知ってる振付もたくさん出てきそうです!

Sponsored Link

MIKIKOの今までの振付やダンサーとしての経歴を辿る!

MIKIKOさんが今まで手掛けた振付は本当に膨大なんです。

アーティスト、CM、ライブ、舞台、アニメ、ゲームなど本当に幅広いんですよね。

 

そんなMIKIKOさんの代表作の経歴を紹介していこうと思います。

あれってMIKIKOさんの振付だったの!?っていう作品がたくさん出てきますよ!

 

アーティスト

Perfume

アーティストの振付の代表作は何と言ってもPerfumeですね!

その関係は何と言っても1999年から続いてますからね(笑)

 

SEKAI NO OWARI

実はSEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」もMIKIKOさんの振付なんです。

 

 

星野源

言わずと知れた恋ダンスの「恋」の楽曲もMIKIKOさんが振付ですね!

 

CM

MIKIKOさんはCMも数多くの振付を担当しています。

これはちょっと動画は無いので企業の紹介だけになってしまいますが、ざっと上げただけでもこれくらいあります。

 

・積水化学工業「セキスイハイム」

・アイケイコーポレーション「バイク王」

・江崎グリコ「アイスの実」

・日清食品「カップヌードルライト」

・サントリー「C.C Lemon」

・auひかり

・ロート製薬「メンソレータムリップ」

・不二家「カントリーマアム」

・エーザイ「チョコラBBプラス」

 

など、本当に上げたらキリが無いくらいのCMに携わっています。

これは本当にごくごく一部なので、いかにMIKIKOさんの振付が人気あるのかってことですよね。

 

ダンサーとしては、2000年にMAXのバックダンサーのオーディションに合格して活躍してました。

その後は、東京でダンサーとして活動し、広島で振付やダンス指導をしていたようですね。

 

2006年からニューヨークへ舞台演出の勉強で渡米して、1年半後に帰国してからは振付やライブ演出を中心に活動をしてきて、今に至るという感じです。

 

さて、今回は情熱大陸に出演した振付師のMIKIKOさんについて調べてみました。

振付師って言わば裏方さんなんですけど、MIKIKOさんが携わったものが膨大過ぎて、日本中の人が必ず1つはMIKIKOさんの振付を見ていると言っても言い過ぎじゃないと思うんですよね。

 

日本のみならず世界でも活躍しているMIKIKOさんはリオオリンピックでの閉会式の演出で世界にもその才能をアピールしましたし、本当に日本人として誇りに思える人だなって思います。

 

これからも私たちを楽しませてくれる振付をたくさん世に送り出して欲しいですね!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。