白いカレーうどん(東京・恵比寿)の口コミが絶賛の嵐!レシピはある?

白いカレーうどん 口コミ

 

白いカレーうどんが東京の恵比寿にあるのを知ってるでしょうか?

その白いカレーうどんの口コミが大絶賛で話題なんです。

 

そんな世にも珍しい白いカレーうどんは自分で作れないのかな?と思ったあなた!

僕も同じこと考えてました(笑)

 

そこで、白いカレーうどんのレシピがあるのかも調べてみました。

自分の家でもし白いカレーうどんが作れれば、恵比寿に中々行けなくても少しは味が近いものが食べられるかもしれないですからね。

 

それでは、カレーうどんは茶色と言う常識を覆した白いカレーうどんについて調べていきましょう!

Sponsored Link

白いカレーうどんが東京・恵比寿に!本当に白くてビックリ!

白いカレーうどんと聞いただけでは、本当に白いの?と疑う人は多いと思います。

だって、カレーうどんは茶色だから(;^ω^)

 

そんな世にも珍しい白いカレーうどんはメディアにも取り上げられていて、「マツコの知らない世界」や「嵐にしやがれ」で紹介されて話題になっていました。

その時のマツコ・デラックスの感想は「ビシソワーズみたいな味がする。スープ飲んでるみたい。」と言ってましたね。

 

むむむ・・・余計に分からなくなってきたぞ。

スープみたいだけどカレーうどん・・・どういうこっちゃ、ということでまずは本当に白いのか見た目を確認しましょう。

 

白いカレーうどん 口コミ

 

!?本当に白いし(笑)

っていうか白すぎるでしょ、これ。

 

カレーうどんの面影が完全に消え失せているこの見た目。

知らない人が見たらソフトクリームが乗ってると勘違いされてもおかしくない白さです。

 

でも、麺を取り出すとこの通り!

ちゃんとカレーうどんの色をしてます。

 

白いカレーうどん 口コミ

 

これは不思議だ~。

そこで疑問に思うのが、じゃあ上に乗ってる白いのは何なのか?ってことですよね。

 

実はこの白い部分、じゃがいもと生クリームを泡立ててムース状にしたものだったんです。

このアイデアは店主がカプチーノを見て閃いたというんですから驚きですね。

 

こういった斬新なアイデアがむちゃくちゃ話題を呼ぶんですから、ヒットの要因は案外近くにヒントがあったりするんでしょうね。僕は全然思いつきませんけど(;^_^A

 

さて、白いカレーうどんについては分かって頂けたと思うので、実際に食べに行きたくなりましたよね?

どこで食べれるのかお店の紹介をしましょう。

 

白いカレーうどんが食べれる東京・恵比寿の「初代」

 

店名 酒彩蕎麦 初代(しゅさいそば しょだい)
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 サウスコラム小林1F
電話番号 03-3714-7733
営業時間

17:00-翌4:00(L.O.3:00)

※連休前を除く日・祝 17:00-翌1:00(L.O.24:00)

定休日 無休(年始のみ休み)
食べログ評価 3.58点(2017年8月現在)

 

 

場所はJR恵比寿駅西口から徒歩2分とむちゃくちゃ近いので迷う事は無いはずです。

東京メトロの場合は、日比谷線の恵比寿駅3番出口から出て徒歩1分ですね。

 

恵比寿でしか食べれないの~というあなた!

実はもう2店舗食べれるお店があるんです。

 

白いカレーが食べれる川崎・溝の口の「路じ」

 

店名 うどん 路じ(うどん ろじ)
住所 神奈川県川崎市高津区溝口1-11-7
電話番号 044-811-6644
営業時間

【月~金】

11:30-15:00(L.O.14:30)

17:00-翌1:00(L.O.0:30)

【土・日・祝】

11:30-翌1:00(L.O.0:30)

定休日 年中無休
食べログ評価 3.00点(2017年8月現在)

 

 

場所はJR、東急各路線の溝の口駅から徒歩3分ですね。

ここも駅から近くて行きやすいです。

 

そしてこの「路じ」は「初代」の姉妹店なんですよね。

なので白いカレーうどんも売ってるわけです( ^ω^ )

 

そして、この「路じ」は本店である「初代」との大きな違いとして昼間からやってるということなんです。

「初代」は夕方17時開店なので、ランチとして利用することは出来ないんですよね。

 

その点、こちらの「路じ」はランチの時間帯も営業しているので白いカレーうどんをランチとして食べることができるのは大きなポイントです。

どちらで食べるのかは悩みどころではありますね。

「初代」と「路じ」では食べログの評価も結構違うので、どうせ食べるなら「初代」かなと思ってる人は少なからずいるはずですから。

 

白いカレーが食べれる横浜・綱島の「初代 桜庵」

 

店名 初代 桜庵 綱島店(しょだい おうあん つなしまてん)
住所 神奈川県横浜市港北区綱島東1-3-9
電話番号 045-540-3939
営業時間

17:00-24:00(L.O.23:00)

定休日 月曜日
食べログ評価 3.39点(2017年8月現在)

 

 

場所は東急東横線の綱島駅から徒歩2分ですね。

白いカレーうどんを食べるのにどこも駅近で嬉しいです♪

 

さて、白いカレーうどんを食べれる3店舗を紹介したんですけど、実はこの3店舗目の「初代 桜庵」が一番空いているという噂なんです。

恵比寿はテレビで取り上げられすぎて行列が凄いらしいです(;´・ω・)

 

混んでるのは絶対に嫌だーーー!という方は綱島の店舗に行ってみるのも手だと思いますね。

 

まあ、そのへんは質や評価にこだわるか、時間帯にこだわるか混雑具合でこだわるかで判断して頂ければなと思います。

Sponsored Link

白いカレーうどんの口コミが絶賛の嵐!

白いカレーうどん、だんだん食べたくなってきたんじゃないですか?(笑)

さて、ここであなたの食欲をさらに増すために、追い打ちをかけたいと思います!

 

やっぱりわざわざ外出して食べに行くんだから確実に美味しいのかは確認したいですよね。

評判は良いと聞いてたけど、実際行ったら大したことないじゃん!なんてこと結構ある話ですから。

 

というわけで、やっぱり信頼できる情報は口コミでしょう!ということで、実際に白いカレーうどんを食べた人の口コミをまとめてみました。

これを参考にしてもらって、恵比寿や溝の口に足を運んでもらえればなと思います。

 

評価の高いものだけでなく、まんべんなく口コミをまとめますので安心してください。

別に「初代」の回し者ですも何でもないので(;´▽`A“

 

ずっと気になっていた白いカレーうどん!
夜しか営業してないし、なんか厳かな雰囲気っぽくてなかなか入れなかったのですが、おひとりさまが入店していく姿を何度か目撃して、私も仲間入りしてみることにしました。

1Fの高級感あふれるカウンター席に座りました。
こんないいカウンターで1人でカレーうどんすするなんていいんだろうか?と思いましたが、同じような方が何人かいたので心強かったです。
でもメニューを見てみると、ちょっとだけお高めのお蕎麦屋さんといったところなんですよね。
じゃあこの高級感って一体??と腑に落ちない気持ちになりました。

ほどなくして到着した白いカレーうどんは、本当に真っ白。
白いものの正体は、じゃがいものムースらしいです。
まぜるとカレーが顔をのぞかせ、まぜまくるとふつうのカレーうどんになりました。
味はまろやかで美味しかったです。麺はちょっとやわらかめに感じました。

てっきり高級割烹店が話題づくりのために白いカレーうどんを提供しているんだと思っていましたが、意外にふつうのお蕎麦屋さんだったことにびっくりしました。
蕎麦やうどんとしてはちょっとお高めではありますが、この雰囲気の中でお食事できるならけっこうお得な気がします。

 

マツコの知らない世界で知った白いカレーうどん。

その白い部分がじゃがいもだとわかっても、それがどんな感じがなのか知りたくて知りたくて。やっと訪店できました。

訪れたのは土曜の夜9時頃。場所が恵比寿だし、土曜日だし、おしゃれなお店だし、なのに女子一人だし、と入店するのに気が引けてしまって暫く店の前をうろうろ。

私がうろうろしている間に、店の前の白いカレーうどんの写真入り看板に足を止めている人が計2組いました。その2組共に同じ会話の流れで、「ここだよ!白いカレーうどん!ここにしよ!」→「でも高そうじゃない?」→外から店内を伺いつつ→「確かに高そう、、、」と去って行きました。確かに外観は料亭チックというか、いかにもサービス料金が発生しそうな、千円、二千円では済まなさそうな印象です。

その会話を聞いて私も不安になり、何か安心材料はないかとその看板を隅々まで見ると、看板の下の方に小さな小さなフォントで、当店は深夜料金、サービス料金一切頂きませんという内容の一文が。ほっ。これでやっと入店する気になりました。

運良く、カウンター席が一席空いていたのですぐに注文。ほんの数分待っただけで白いカレーうどんがやってきました。が、えぇっ?!というものを目にしてしまいました。器の縁がダイナミックに欠けていたのです。信じられない、、、と思いつつも、そういえばこのお店はお皿が欠けていたという口コミがあったことを思い出しました。残念ながらそういうところに気を回さない風潮のお店なのかもしれません。

さて気を取り直して。
「よく混ぜてお召し上がり下さい」と言われたけれど、先ずは白いムースの部分をレンゲで一口頂きました。おいしい!ふわっと軽いんだけれどコクがある。そして仄かに甘い。二口、三口と白い部分だけを頂きました。

あまりにもおいしいのでこのまま白い部分だけを食べ続けたいと思うも、小心者なのでちょっと心配ごとが。混ぜることなく白い部分だけを食べ続けている私を見たら、店員さんに「俺の言ったこと聞いてないのかよっ」と思われやしないかという心配が。若しくはもう一度、「よくかき混ぜてお召し上がり下さい」と言われてしまうのではないかという心配。

こんなことを気にしながら食べるのもな、と思い不本意ながらも混ぜることにしました。本当はまだまだ白い部分だけを堪能したかったけど、全体をよく混ぜました。色は先程の真っ白から明るくめのカレーの色になりました。そして一口。

感想は、普通。

えー!さっきのおいしいムースが溶けたカレーうどんなら、普通とは一味、二味違ったカレーうどんになっても良さそうなのに、普通。

あぁぁ、混ぜるんじゃなかった。
ついさっきまでとはカラーの違う丼を見つめて後悔。

そしてこのカレーうどん、具が寂しいのです。小さな豚肉がちょろっとだけ。庶民的なカレーうどんとの差別化のためかもしれませんが、玉ねぎの入っていないカレーうどんはこんな感じになってしまうのかと。取り敢えず、完食するべく食べ進めましたが、やはり具の少なさなのか味に飽きてしまい麺も完食できずでした。

再訪店は悩むところですが、店員さんの感じがすごく良かったので(特にカウンターのホールとレジを担当されてて終始マックスの忙しいさに目受けられた方)、他のメニューでならリピしてみたいです。

 

午前様になりかけのところで伺いました

並びはしませんでしたが、深夜にもかかわらずお客さんの入りがよかったです。

目当てはあの白いカレーうどん…꒰*´∀`*꒱

みなさまのレビューや写真の通り、白いクリーム状のものがONザ丼でやってきました。

食べ進めていくと、クリームの中からカレー色が出てきて、だんだん全体がカレー色に染まり、クリームは綺麗に混ざって無くなりました。
メレンゲみたいに軽く、すぐ溶けちゃうものを想像してましたが、簡単になくなるわけではなく存在感があって、とても不思議な食べ物でした꒰*´∀`*꒱

伺った日は結構飲んでいたので、味音痴になってたかもしれませんが、カレーは普通、でうどんもカレーに同じく普通、クリームが箸休め的な役割かな、という感じでした。
個人的にはクリームが思ったより早く無くなったのでもうちょっとボリュームが欲しかったです(꒦ິ⌑꒦ີ)

夜でもいいけど、昼も食べれたらいいのに꒰*´∀`*꒱

 

以前テレビで紹介されていて、ずっと気になっていたこちらのお店に来ることができました。
夜しか営業してないし、なかなかタイミングが合わず、今回初訪問です。
たまたま店の前を両親と通りかかってこのタイミングでないと来られないと思い、
両親は蕎麦好きということもあり入りました。
すると人気店ということもあり、カウンターしか空いてないという状況でしたが、
それでも全くかまわないので、3人で並んで座りました。

私はずっと気になっていたメニュー「白いカレーうどん」に迷わず決定。
父は「いくら三彩」、母は「とろろそば」に迷った末に決めました(私が半ば強制的に勧めました 笑)

そして、私も味見させてもらいました。
「とろろそば」は普通。
「いくら三彩」はイクラの量はちょっぴりながらも山菜がおいしくヘルシーで気に入りました。

でも何と言っても自分の食べた「白いカレーうどん」が一番気に入りました。
そのビジュアルのオリジナリティ性や意表を突いた発想が唯一無二で、
ここへ来たならまずは頼むべきメニューではないでしょうか?

この白いクリームはポテトとのことですが、
ケーキ好きの私には生クリームのように見えてそれだけでテンションがアップ。
下のカレー部分と混ぜて食べるのが正解の食べ方のようですが、
私はそれを知らずに器に入ったムースをスプーンですくうかのように食べました。
でも味はカレーうどん。
実はうどんより断然、蕎麦派なのですが、カレーうどんだけは別物。
カレーとうどんの組み合わせって誰が発明したのでしょう?天才です。
牛筋の味もおいしくて完食で超おなか一杯になりました。

2階席はテーブルで超満員。
カウンターなら一人でふらっと立ち寄れるので、
また一人で「白いカレーうどん」を食べに来たいです。

 

《東京都渋谷区》
JR恵比寿駅から徒歩約3分、高級感溢れる大人気のうどん屋『初代』
けっこうな行列ができておりました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

【2017.2.25】訪問

食べログで気になっていたお店〜(^.^)
何せ白いカレーうどんなのだ‼️
久しぶりのディープインパクト‼️

『初代の白いカレーうどん 1100円+税』を注文

ビジュアルはスゴイなぁ〜
こんなインパクトのある食べ物はなかなかありませんからね〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

さてお味の方ですが…
これが見た目ほどのインパクトがないんだなぁ〜
クリーミーなカレーうどんですね〜(^.^)
だから辛さ控えめな印象ですね。
結局白いカレーの正体は何なのか〜⁉️
食べる時はよ〜く混ぜて食べるのだ。
ビールで言う泡みたいなものですかね〜
うどんのコシは強めですね〜
手打ち感は伝わってきますね〜(o^^o)
コクはあまりないような気がしますね〜(^^;;

ちょっと高い気はします〜(^_^;)
一度は食べみたいうどんでしたからいいですけどね〜(^_^)v

ごちそうさま〜♪♪

 

さて、どうでしたでしょうか?

色々と賛否両論ありますね。

 

美味しいという声ももちろんあるし、具が寂しいとか辛さが足りないとか色々ありました。

概ね高評価というのは間違いないので、自分で確かめるのが一番かもしれないです。

 

ただ、白いカレーうどんを食べに行くという意味で参考にはなったと思います。

僕もまだ行ってないので悩んでいるところです。店舗も微妙な位置ですしね(汗)

 

白いカレーうどんのレシピはあるのか?

白いカレーうどんは今のところ「初代」と「路じ」と「桜庵」の3店舗で食べることができますが、遠方の人は行くことすら困難ですよね。

あ、一応通販でお土産的なものが無いか探しましたけど、それは無かったです(泣)

 

遠方の人でも少しでも白いカレーうどんを再現するためのレシピは無いのでしょうか?

とは言ってもお店のメニューだし、そんな簡単に出来るとも思えないし・・・と思ったら!

 

白いカレーうどんの再現レシピがあった!!

 

いや~無いと思ってたから、探しててちょっとビビった(笑)

これでどこまで白いカレーうどんの再現ができるかはやってみないと分からないですけど、チャレンジしてみる価値はあるかもしれないですね。

 

その初代の白いカレーうどんを再現したレシピがこちら!

 

 

これで、白いカレーうどんの再現ができるぜ!

ぜひ料理に自信のあるあなたは試してみてくださいね。

 

まとめ

テレビでも話題になっていた白いカレーうどんについて今回は調べてきました。

どうすか、食べたくなりましたか?(笑)

 

僕も調べてて、やっぱり興味は湧いてきました。

カレーうどんの上に白いものが乗ってるという違和感は半端ないですしね(汗)

 

どんな味がするんだろっていう単純な疑問だったり、やっぱり行ってみないと分からんなって。

幸い関東圏に住んでるので、紹介した3店舗どこでも電車の範囲なので全然行けちゃいますしね。

 

レシピに関しては僕が料理全然ダメなんでちょっとチャレンジするまでには至らないと思うんですけど、料理に自信のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

まずは僕はお店に行って白いカレーうどんを食べることが先決だな(;^ω^)

というわけで、実際に食べた時には体験レビューをしてみようかな?

 

長文お付き合い頂いて、ありがとうございました~(^^)/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。