竹俣紅の早大合格の裏で師匠の森内に破門された理由の真実とは?

女流棋士の竹俣紅さんが早稲田大学に合格したんですけど、その裏では師匠の森内さんから破門されたなんていう報道がされました。

破門の理由やその真実についても色々調べてみました。

 

竹俣紅さんは中学生の時にプロ棋士になって話題になった女の子ですけど、今やテレビにも引っ張りだこで且つ女流棋士としても活躍されているスーパーマルチ女子です(笑)

 

それでは、竹俣紅さんについて調べていきましょう!

Sponsored Link

竹俣紅のプロフィール!早稲田大学に見事合格!

女流棋士として大活躍中の竹俣紅さんですが、若い時にプロ棋士になったんだよねくらいしか分からない人は多いと思うんですね。

ですので、竹俣紅さんのプロフィールを紹介させてください!

 

名前:竹俣紅(たけまたべに)

誕生日:1998年6月27日

出身:東京都

学歴:東京都港区立青山小学校→渋谷教育学園渋谷中学校→渋谷教育学園渋谷高等学校→早稲田大学政治経済学部

趣味:ミニ盆栽

 

 

とっても可愛らしい女の子ですよね。

この子がプロの女流棋士というのだからすごいですわ(汗)

 

しかもこれだけ美人なのでテレビ番組にも引っ張りだこでフジテレビの「ワイドナショー」とかにはよく出てますよね。

しっかりした意見も持っていて10代とは思えないです(笑)

 

趣味が盆栽っていうのも渋すぎて驚きですね。

なかなか10代の女の子が趣味は盆栽ですとは言わないですからね。

 

この盆栽が趣味ということが高じて、「盆栽世界」という専門誌に『竹俣紅の盆栽事始め』という連載をしているというところがまたすごいところです。

 

そんな渋い趣味を持っている竹俣紅さんは大学に進学したんですけど、これがまたすごくて早稲田大学政治経済学部に現役で合格したんです!

早稲田の政経と言えば私立では最も難しいと言われる学部なので、現役で合格と言ったら本当に頭の良い人じゃないと厳しいです。

 

それは推薦だからじゃないの?と思われる人もいるんじゃないかなと思いますが、実は一般入試なんです!

 

完璧に実力で早稲田大学の政治経済学部に合格してるんです!!

これは本当にすごいです、私も受験したことあるんですけどむちゃくちゃ難しいし見事に落ちましたしね(泣)

 

もちろん、これは棋士をしながらというのはさすがに難しいので高校3年になってから1年間は対局を休場はしていました。でも、これは大学合格を目指すには当然だったとは思いますけどね。

 

早稲田大学を選んだのは将棋部が強いからなんてことも言われてるんですけど、それは無いと私は思いますね。

プロ棋士になってるのに大学の部活には入らないでしょ、と言うのが理由です。

 

とにかく勉強もできて将棋も強くて美人という欠点はあるのか?というくらいの竹俣紅さんは本当にすごい人です!

Sponsored Link

竹俣紅が森内師匠から破門された理由の真実に迫る!

棋士には師匠が付くものなんですけど、当然のことながら竹俣紅さんにも師匠がいます。

その人は森内俊之九段です。十八世名人という何やらすごい称号をお持ちの方ですね。

 

そんなすごい方を師匠に持つ竹俣紅さんなんですけど、森内師匠から破門されたなんていう記事が週刊文春に載ってしまったんです。

破門されたなんてあまり良いイメージではないですし、こんな人の良さそうな女の子が破門されるようなことをするとは思えないんです!

 

あくまで個人的にそんな子じゃないな~って思ってるだけですが(笑)

なので、それが真実なのかどうかを徹底的に調べてみました!

 

まずは噂の元になっている週刊文春の内容ですよね。

要約するとこんな感じ。

 

・竹俣紅さんが記録係を避けているから森内師匠との関係が悪化している

・大学進学のためプロ棋士としての活動を休業し、しかも休業中に芸能事務所に所属して森内師匠が激怒

 

とまあ、こういうことらしいんですね。

うーん、単にこの内容だけ見るとこれだけで破門するのかな?という疑問が出てきます。

 

記録係を避けているから関係悪化って子供のケンカじゃあるまいし(笑)

 

実際にこの記事が出た後に森内九段にインタビューしてるみたいなんですけど、その時の回答は破門はしていないって言ってたんですよね。

ただ、休業が明けてから指導をするのかと言われると現時点ではお答えできないというような回答をしていました。

 

既に竹俣紅さんは大学に通ってますし、プロ棋士としての休業も空けている状態で日本将棋連盟のサイトを確認しました。

そうしたら、竹俣紅さんのプロフィールには師匠が森内九段としっかり書かれています。

 

ということは、師匠と弟子の関係は継続しているということですね。

とりあえずは良かったなって感じですが、今後どうなっていくのかは竹俣紅さんの行動にもよるのかなと思います。

 

さて、今回は女流棋士の竹俣紅さんが早稲田大学に合格したことや森内師匠に破門されたという真相について調べてみました。

今まであまり女流棋士という職業についてクローズアップされてこなかったのに、竹俣紅さんといういわゆるスターが誕生したことで色々と詮索されてしまうのは嫌ですね。

 

週刊文春もネタに出来ると思って、そういった記事を書いたんでしょうけど何か腑に落ちない内容ですし本人も否定してますからね。むやみやたらに記事にするのもどうかと思います。

 

ただそれだけ注目を浴びている存在なのが竹俣紅さんですし、将棋界としては竹俣紅さんの活躍が女流棋士の知名度を上げることにも繋がるので変な報道にも惑わされずに女流棋士として頑張って欲しいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。