OKINAWAまつり2017の混雑予想!ライブや料理のおすすめは?

OKINAWAまつり 2017

いよいよ今年もやってきます!

6回目の開催となるOKINAWAまつりin代々木公園2017が5月20日~21日で行われます。

 

沖縄の音楽や飲食、物産や伝統が一堂に会するこのイベント。

毎年多くの方が来場されますよね。

 

そこで気になるOKINAWAまつりの混雑予想やメインイベントであるライブやたくさんの出店がある料理のおすすめをピックアップしてみました。

 

OKINAWAまつりを楽しむための情報を調べてみましたので、お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいですね。

それではOKINAWAまつりについて調べていきましょう!

Sponsored Link

OKINAWAまつり2017の代々木公園混雑予想!

OKINAWAまつりは2017年で既に6回目になるんですね。

もしかしたら他の沖縄のイベントよりも若干マイナーになるのでしょうか、あまり情報が出てこないんですよね(汗)

 

沖縄のイベントというと新宿のエイサーまつりや川崎のはいさいフェスタなどが有名ですけど、このOKINAWAまつりもイベントとしてはとても充実したものとなっています。

ですので、沖縄好きな方にはとても満足するイベントなのでぜひご来場くださいね。

 

というわけで、OKINAWAまつりに行ってこようかな?と思った方が気になるところとしては、どれくらい混雑するのかなというところだと思います。

新宿エイサーまつりやはいさいフェスタもすごい混雑するんですけど、OKINAWAまつりはどうなのか口コミなどを元に調べてみました。

 

まず、OKINAWAまつりの日程と場所は、2017年5月20日(土)~21日(日)11時~21時の2日間で代々木公園で行われます。

まあ土日ということでそれ相応の混雑は予想されますよね。

 

ちなみに2016年は2日間で21万人の方が来場されたそうです、かなりの数ですよね(汗)

実際に行った方のコメントとしては、お昼頃に行くと既にかなりの混雑のようですね。

 

OKINAWAまつり 混雑

 

OKINAWAまつり 混雑

 

こんな感じの混雑ですね、ここまでくるとかなり不快レベルが高まる混雑ですよね。

そうなるとライブのスケジュールなども考えながら行ったほうが良いかなと思いますね。

 

OKINAWAまつり2017でのライブスケジュールを見てみると、注目されるのは20日の「D-51」「よなは徹」「宮沢和史」あたりと21日の「きいやま商店」かなと予想されます。

 

ですので、そのライブの時間帯はライブ会場に人が流れるでしょうけど、その前後は人手が増える可能性があります。

特に、20日の「宮沢和史」のライブはTHE BOOMが解散しているだけに、元THE BOOMのファンがかなり見に来ることが予想されますね。

 

よって、20日の場合は宮沢和史さんのライブ前後である18時~21時閉店くらいまではより混雑するのかなと思います。

まずはその時間帯を避けることと、お昼には飲食でものすごく混み合うので開店直後の午前11時を目指すか、上記注目アーティストのライブ最中くらいに行くのがベストかなと思います。

 

注目ライブに関しては、日程も含めて次で詳しく説明しますね。

Sponsored Link

OKINAWAまつり2017のライブのおすすめは?

OKINAWAまつり2017のメインイベントとも言うべきなのが沖縄に縁のあるアーティストのライブですよね。

2017年も数多くのアーティストがライブを行ってくれます。

→OKINAWAまつりライブタイムテーブル

 

どんなアーティストが何時にライブをやるのかは上記のリンクをクリックしてタイムテーブルをまずはチェックして頂ければと思います。

これだけ多いとどのアーティストのライブを見ればよいか迷ってしまいますよね。

 

全てのアーティストのライブを見れれば良いですけど、他の予定だったり飲食や物販を楽しみたいという方にとっては絞って見に行きたいところだと思います。

 

そこで、沖縄大好きな私がおすすめするアーティストをピックアップしましたので参考にして頂ければなと思います。

 

2017年5月20日のおすすめライブ

13時25分 D-51

20日のおすすめは言わずと知れたD-51ですね。

ドラマ「ごくせん」の主題歌で有名な「NO MORE CRY」は誰もが聞いたことあると思う名曲です。

 

16時10分 大城クラウディア

20日のおすすめ2人目は大城クラウディアさんです。

沖縄民謡もそうなんですけどポップスも組み合わせた多彩な音楽を披露してくれます。

またTHE BOOMでバックコーラスを努めた程、歌唱力にも定評がありますよ。

 

18時25分 よなは徹

沖縄の島唄を歌わせたらこの人!と言えるべき数多くの賞も受賞している実力派歌手です。

森山良子さん、スピッツ、MONGOL800などの有名アーティストとの競演も多い沖縄音楽界を支える方ですね。

 

19時15分 宮沢和史

言わずと知れた元THE BOOMのボーカル宮沢和史さんです。

THE BOOM時代から沖縄をリスペクトした楽曲を数多く書かれていて、特に世界的にも有名になった「島唄」は定番の曲となりました。

他にも沖縄文化を伝えようと素晴らしい楽曲が数多くあります。私も何回もライブで聞かせていただきました。

 

2017年5月21日のおすすめライブ

16時40分 7!!(セブンウップス)

デビュー後から数々のアニメの主題歌に抜擢されて、「NARUTO疾風伝」「君と僕。」「金田一少年の事件簿R」や映画「高校デビュー」「今日、恋をはじめます」などの主題歌に起用され注目を浴びました。

その後、テレビドラマの「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のエンディングテーマに起用されてさらに知名度を上げましたね。

 

18時20分 きいやま商店

沖縄県石垣島出身の3人組なんですけど、きいやま商店はとにかく面白い!

楽曲も身内ネタのものからバラード、アッパーチューンまで本当に幅広い音楽を楽しませてくれます。

音楽だけでなく、パフォーマンスやトークなども必見です!

 

とまあ、こんな感じで私のおすすめをご紹介しました。

このあたりを抑えておけば間違いないとは思いますが、宮沢和史さんだけは別格で混むと思いますのでそのあたりは注意してくださいね。

 

OKINAWAまつり2017の料理のおすすめは?

ライブの楽しみと同時に楽しみなのがやっぱり沖縄料理ですよね!

OKINAWAまつり2017でも料理のお店が数多く出店しています。

 

いっぱいあり過ぎて迷ってしまうと思うので、これも沖縄大好きな私がおすすめをご紹介します。

 

まずは、当日暑かったりするとやっぱりビール飲みたいですよね!

その時はオリオンビール!と言いたいところですけど、それは誰でも言いますし下手したら関東でもオリオンは飲めますので(笑)

 

そこで、私のおすすめが「ヘリオス酒造」のクラフトビールです!

ヘリオス酒造も沖縄では有名な総合酒類メーカーなんですけど、関東ではなかなか見かけません。

 

ヘリオス酒造の生ビールがあったら、ぜひ飲んでみてください。

ヘリオス酒造は間違いなく出店しているので、もしかしたら数種類の生ビールを出してるかもしれないですが、その時はなるべく地ビール的なやつを選んでみてください。

 

ビールを飲んだら次は料理ですよね。

料理だったらやっぱり「ソーキそば」です!

 

これはどのお店とかはあまり気にしなくて良いのかなと思います。

ソーキそばの味付けはほとんど変わらないですからね(笑)

 

ソーキそばにさらに「コーレグース-」という調味料が置いてあったら、ぜひ入れることをおすすめします。

辛い調味料なんですけど、ソーキそばにぴったり合うんです!

 

ここで注意なのが、コーレーグースーは本当に少しだけ入れてください。

これむちゃくちゃ辛いので数滴入れるだけで大丈夫です、入れすぎると辛いどころか味が変わっちゃいます(汗)

 

分量よく分からない時はお店の人にどれくらい入れたら良いか聞いたほうが無難ですね。

 

むちゃくちゃ暑かったら、マンゴーのかき氷とかもあると思うので食後に食べるのも良いかもしれないです。

 

さて、今回は代々木公園で行われるOKINAWAまつり2017について色々調べてみました。

沖縄好きな私としては本当に注目のイベントですね。

 

関東でも多くの沖縄イベントをやってくれて嬉しい限りです。

特に、ライブイベントはなかなかこちらでは聞けないアーティストも参加するので、時間があったらぜひ皆さんにも聞いていってもらいたいです。

 

夏が近づいて沖縄に実際に行く人も多くなるとは思いますけど、その前にOKINAWAまつりで楽しんでみてはいかがでしょうか?

ぜひ私の情報を参考にして頂いてOKINAWAまつりを楽しんできてください!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。