箱根観光モデルコース!車で大涌谷へ行くには駐車場攻略が鍵!

箱根観光モデルコース 車

箱根観光のモデルコースが知りたい人って結構多いですよね!

日本有数の温泉地である箱根は大人気ですけどエリアが広いのでどういったルートで行けば良いのか迷ってしまうこともしばしば・・・。

 

特に箱根エリアでも有名な大涌谷は絶対に行きたい!って場合は駐車場攻略が非常に大切になります。

これを無視して大涌谷観光は出来ないと言い切っても良いくらい大事です。まさに経験者は語るです(笑)

 

というわけで僕が実践した箱根観光のモデルコースで大涌谷の観光を含めたルートを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

箱根観光で大涌谷に行く際は駐車場攻略が鍵になる!

箱根観光で大涌谷は行きたいっていう人はやっぱり多いと思うんです。

あのモクモク硫黄の香りと黒たまご!やっぱり箱根に行ったら鉄板とも言える観光スポットです。

 

ただ、大涌谷はむちゃくちゃ有名な観光スポットだけに駐車場がすごい混雑するんです。

僕は駐車場攻略を甘く見ていて初めて車で行った時には駐車場待ちの大渋滞にはまり、結局閉門してしまって駐車場に停めること無く引き返すという苦い経験をしています。

 

それだけ大涌谷に寄りたいなら駐車場が重要なキーになるんです。

 

大涌谷を含めた詳しい箱根観光モデルコースは後で説明するので先に大涌谷の駐車場の攻略を教えますね。

その答えは・・・

 

大涌谷の駐車場に停めないことです!

 

え?大涌谷に行きたいのに大涌谷の駐車場に停めないってどういうこと?

そう思った方も多いと思います。

 

でも、これがぶっちゃけ正解なんです。

大涌谷は超人気スポットですけど駐車場のキャパがそれほど多くないので、常に駐車場待ちの列がずっっっと並んでるんです。

 

これが午後になってくると駐車場待ちどころか駐車場からだいぶ離れた一般道まで渋滞の列ができます。これに僕は以前ハマりました(T_T)

 

それを避けるために大涌谷の駐車場には停めないのですが、停める場所は箱根ロープウェイの「早雲山駅」の駐車場に停めるんです。

 

箱根ロープウェイは大涌谷駅を含めて4駅あって、西から桃源台駅、姥子駅、大涌谷駅、早雲山駅があるんです。

その中でも早雲山駅の駐車場は乗用車で110台停められる大きな駐車場があって、しかも無料

 

ちなみに大涌谷の駐車場はキャパが少ない上に普通車で520円取られます(笑)

すげえ待った上にお金も取られるという何とも言えない思いになります。

 

早雲山駅に停めるメリットはもう1つあって、箱根ロープウェイで大涌谷駅へ向かうんですけど、その途中の景色が絶景なんです。

・・・僕が行った時は濃霧で真っ白けでしたが(´;ω;`)

※帰りは晴れて良い景色を堪能しましたよ!

 

ただ何時に行っても大丈夫なのか?ということになると、それはちょっと危険なので僕が実際に行った時の経験として午前中には早雲山駅に着くように向かいましょう。

 

先に僕が着いた時の時間を言うと、11時30分くらいに早雲山駅に着いたんですけどロープウェイに並んでたのは僕たちを含め4人のみというむっちゃ少ない人数でした。

あ、これ土曜日の話ですよ!

 

それが、午後になって大涌谷から早雲山駅に戻ってきた時に見た光景は早雲山駅でロープウェイを待つ長蛇の列でした。

午前中に早雲山駅に着いていたからこそ、この混雑を避けられたと言っても間違いじゃないと思います。

 

大涌谷へ行くなら絶対に大涌谷の駐車場へは行かずに箱根ロープウェイの早雲山駅に行ってみましょう。

少なくともあの二度と経験したくない大涌谷駐車場渋滞の辛い思いは避けられるはずです!

スポンサーリンク

箱根観光モデルコース!車で行くならこのルートがオススメ【実践済】

では大涌谷を含めた箱根観光モデルコースを紹介します。

これは僕が車で行った時に実際に通ったルートになるので参考になると思いますよ。

 

今回は日帰りで行く場合のルートになるんですけど、1泊だとしても1日のルートとして考えれば問題ないかなと思います。

 

11時30分 箱根ロープウェイ「早雲山駅」

早雲山駅

先程も説明したとおり、11時30分くらいまでには早雲山駅に着いていた方がいいですね。

駐車場に停めている車はいましたけど、空きは全然ありましたよ。

 

実際にその時に撮った写真をお見せしますね。

車多いな~と思うかもしれないんですけど実は後ろは空いてます(笑)

早雲山駅 駐車場

 

11時45分~12時30分 大涌谷観光

メインの大涌谷観光は45分くらいあれば十分ですね。

まあ、ここのメインは噴煙と黒たまごですから。

大涌谷

 

黒たまご

 

極端に言っちゃうとその2つしか無い(^_^;)

 

ただ!晴れた時には富士山の絶景を見ることができます。

大涌谷 富士山

 

あ、もう1つあった。

黒ソフトクリームも食べてみて下さい、ちょっと驚きの味ですよ(笑)

今言っちゃうと面白くないので言わないですけど、この見た目とは想像できない味と食べた後の黒い舌がウケます(^^)

大涌谷 黒ソフト

 

13時 星の王子さまミュージアム

星の王子さまミュージアム

これ、すみません!デートだったので思いっきり女性好きなスポットになっちゃってます(汗)

僕は正直言うと星の王子さまって良く知らなかったんです。

 

なので、あまり興味は無かったんですけど彼女が行きたいとのことで寄りました。

ただこの星の王子さまミュージアムは大涌谷から近いのと、星の王子さまを知らなくても意外に面白い!

 

何が面白かったかと言うと、ミュージアム内にある謎を解き明かすという「大人のための謎解きプログラム」が適度に難しくて思わず夢中になってしまいました。

星の王子さまミュージアム

 

子供がやる感じだから簡単なのかな~と思いきや、これが意外に難しい!

やりごたえがあるので時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

1キット1000円かかるんですけど、1000円の価値は絶対あります。

終わった後は「やったーーー」と自然に声が出てしまうくらい達成感があるので本当にオススメです。

 

14時30分 レストラン ル・プチ・プランスで遅めの昼食

謎解きプログラムをやると普通に1時間半くらいはかかると思います。

そうなるとクリア後は14時半くらいにはなっちゃうんですよね。

 

ここで遅めの昼食を星の王子さまミュージアム内にある「レストラン ル・プチ・プランス」で取るのもオススメです。

ここで食べたのはハンバーグとパンケーキだったんですけど、ハンバーグがかなり美味しかったですよ。

星の王子さまミュージアム ハンバーグ

 

まあお値段は・・・高いですけど、まあデートだしたまにはいいか~くらいに思って頂ければ(笑)

 

16時 「湯の里おかだ」で温泉

遅い昼食が終わったら、やはり箱根と言ったら温泉!ということで日帰り温泉の中でも評価の高い「湯の里おかだ」に向かいましょう。

 

湯の里おかだは温泉も箱根にしては珍しく複数の浴槽があったり、休憩室や食事処も充実していてとてもリラックスできます。

 

温泉を出た後の休憩室にはマッサージチェアがあるんですけど、普通こういうのって有料じゃないですか、200円とか。

でも、湯の里おかだは無料!僕は何回もやってしまいました(笑)

 

湯の里おかだは道を間違いやすいので気を付けてくださいね。

ホテルおかだの系列なんですけど、分岐が真逆なのでホテルおかだに行きやすいです。

 

まあ、間違えちゃってもホテルの人が親切に教えてくれるので大丈夫ですけどね(僕は見事に間違えて教えてもらいました)

 

18時 帰宅

さて、湯の里おかだで温泉を堪能したら帰宅ですね。

大体18時くらいにはなってるかな~と思います。

 

あとは時間との関係や昼食が遅かったことも考えつつ、夕飯を途中で取るのも良いと思います。

東京方面へ帰る方は東名高速で間違いなく渋滞にハマるので、Yahooカーナビなど渋滞迂回のルートを考えてくれるナビを利用して上手く渋滞をかわして下さいね。

まとめ

今回は僕が実際に行った箱根観光のモデルコースを紹介させて頂きました。

元々大涌谷へ行きたいというところから始まって、夜まで箱根を堪能するためのコースを考えた結果これになったわけです。

 

メインに行きたい場所が変われば、また別のコースがたくさん出てくるのが箱根の楽しいところですよね。

何度か箱根のコースは考えて実践してるんですけど、前のはちょっと忘れちゃいまして直近の箱根観光のコースを書いてみました。

 

家族や恋人、友達と箱根へ行く際のお手伝いが出来たのなら嬉しいですね。

また別の地域でもモデルコースを実践したら紹介しますのでお楽しみに!