ギャラクシーS8のCMで卑弥呼役は誰?バンプの曲は最高でもストーリーの意味は?

ギャラクシーS8 CM

 

ギャラクシーS8のCMってすごく印象に残りませんか?

何パターンもCMがあってそれぞれに何かしらのメッセージが込められているストーリー。

 

そして何と言ってもバンプオブチキンのCM曲が重なってインパクトの大きいCMになっています。

テレビを見る習慣がある方なら一度は見たことあるんじゃないかなって思います。

 

そんなギャラクシーS8のCMで今最も注目されているのが、CMに出演している卑弥呼役の女性ですね。

とっても綺麗な方なんですけど、それが誰なのかはちょっと謎なんです。

 

そこでギャラクシーS8のCMにスポットを当てて、その卑弥呼役の女性の正体を暴いたり、バンプオブチキンのCM曲の詳細を紹介しようと思います。

それとCMのストーリーの意味なんかも僕の考えをお伝えしていきます。

Sponsored Link

ギャラクシーS8のCMに出ている卑弥呼役は誰?

ギャラクシーS8のCMはパターンが色々あって、現在の最新が「昨日までを、超えて行け #4 日食」編ですね。

5月末くらいから放送し始めて現在まで日食編から先が放送されていないので、これが最新で終わりなのかな?

 

秋にiPhoneの新作がおそらく発表されるので、ギャラクシーS8はこの夏までのCMかもしれないですね。

というわけで、まずはギャラクシーS8のCMを見てもらいましょう。

 

もちろん見て頂くのは卑弥呼が出ている「#4 日食」編です。

CMではなかなか放送されないロングバージョンでどうぞ!

 

 

卑弥呼かわいいっすね~♪

このストーリーに関しては後の項目でお話するとして、ここでは卑弥呼の正体ですよね。

 

はい、このかわいい卑弥呼役の女性は・・・織田梨沙さんというモデル兼女優さんでした。

 

ちょっと名前を聞いてもピンと来ない方ですけど、もしかしたら若い女性の方がよく知っているかもしれないですね。

モデルになると男性陣は結構疎くなっちゃいますからね(汗)

 

では、卑弥呼役の織田梨沙さんはどういった方なのでしょうか?ちょっとプロフィールを作ってみました。

 

ギャラクシーS8 卑弥呼

名前:織田梨沙(おだりさ)

生年月日:1995年11月12日

出身:千葉県

身長:162cm

血液型:O型

スリーサイズ:77-59-81

特技:ダンス(バレエ、フラダンス)、乗馬(4級ライセンス)、語学(英語)

 

ギャラクシーS8のCMに出演する前は比較的モデル活動の方が多かったようですね。

2016年あたりから女優業も積極的に行っていて、2017年には「STAR SAND-星砂物語-」という映画で初主演を務めるみたいですよ!

 

映画で主演ってそう簡単に射止められるものではないし、モデルをしながら女優の勉強も一生懸命やっていたんでしょうね。

まさに努力が実った結果だと思います。

Sponsored Link

ギャラクシーS8のCMはバンプオブチキン!どんな歌詞か調べてみた

さて、そんなかわいい卑弥呼役の織田梨沙さんの名演技を引き立ててくれるのがバンプオブチキン(BUMP OF CHICKEN)のCM曲ですよね。

スローテンポな曲ですけど、CMの雰囲気にもマッチしていて頭にすごく残る曲です。

 

早速、バンプオブチキンの歌うギャラクシーS8のCM曲「リボン」を聞いてもらいましょう。

 

 

いいっすね~バンプいいっすよ~。

元々バンプオブチキンは個人的に好きなのでひいき目な意見になっちゃうかもしれないですけど、スローテンポな曲も激しい曲も本当にまんべんなく良い曲を出してくるなって思います。

 

今回のギャラクシーS8のCM曲も世界観とすごく合っていて、何ら違和感を感じないですよね?

そういうスッとCMに入り込める曲を作れるところってすごいなって思います。

 

そんな素晴らしい曲だと僕が賛辞を浴びせまくっているバンプオブチキンの「リボン」ですが、歌詞はどういったものなのでしょうか?

じっくりと歌詞を見たことが無いと思うので、ここで紹介させてください。

 

リボン

作詞:藤原基央

作曲:藤原基央

 

嵐の中をここまで来たんだ 
嵐の中をここまで来たんだ
出会って生まれた光 追いかけて

ポケットに勇気が ガラス玉ひとつ分
それぞれ持っている ガラス玉ひとつ分
並べても同じ数 あの日から 始まりから
つぎはぎの傘 汚れたカンテラ
手作りの地図 大事に一緒に 使った

ここはどこなんだろうね 
どこに行くんだろうね
誰一人わかっていないけど 
側にいる事を選んで
今側にいるから 
迷子じゃないんだ

たくさん笑ったり それよりはるかに少ない
泣いたり怒ったりした事の全部が
音符になって繋がって 僕らを結んだ

ポケットに恐怖が 宇宙と同じくらい
それぞれ持っている 宇宙と同じくらい
同じ時に震えたら 強くなれた 弱くなれた

指差したUFO すれ違った野良猫
あくびのユニゾン あと何があった 教えて

意地や恥ずかしさに負けないで
心で正面から向き合えるよ
僕らを結ぶリボンは 
解けないわけじゃない
結んできたんだ

君の勇気を僕がみれば星だ 
並べても同じでありたい
あぁ ここはどこなんだろうね
どこに行くんだろうね 迷子じゃないんだ

嵐の中をここまで来たんだ 
嵐の中をここまで来たんだ
カウントからせーので息を読みあって
泣いたり怒ったり笑ったりの全部で

嵐の中をここまで来たんだ 
出会って生まれた光
追いかけて

嵐の中をどこまでも行くんだ
赤い星並べてどこまでも行くんだ

 

「ガラス玉ひとつ」ってフレーズ好きなんですかね(笑)

『カルマ』でもそんな歌詞ありましたから、聞いた瞬間それを思い出しちゃいました。

 

CMとリンクしているとは思えないですけど、バンプオブチキンの代表曲となるのは間違いないですね。

詞の意味は定かでは無いけど、一体感を持ってこれからも前に進むんだ的なイメージが湧いてくる良い曲です。

 

ギャラクシーS8のCMのストーリーの意味を考察してみた

ギャラクシーS8のCMはストーリーの意味が良く分からないというイメージがあるんですけど、今回の「#4 日食」編のストーリーの意味は何か僕なりに考察してみました。

 

もう一度、上にあるCM動画を見てみますか?

どういう話の流れになっているのかを確認してみましょう。

 

確認をしてもらったところで、僕の考えるストーリーの意味を話していきますね。

 

邪馬台国と思われる国が暗闇で覆われます。

これは現代の人であれば理解できると思いますが、単なる日食ですね。

 

日中に太陽と地球の間に月が重なる現象ですね。

皆既日食となれば太陽全体が覆われるので、ほぼ真っ暗になります。

 

弥生時代の人たちだったら、かなり驚いたでしょうね。

CMでも国中が闇に包まれたと卑弥呼に報告をしに行っています。

 

太陽の光が無くなった事で円盤も光らず、自分の力が無くなったと思った卑弥呼はショックを受けます。

卑弥呼自身も「朽ち果てるのみ」と言っているので死を覚悟したのでしょう。

まあ、あまりに行き過ぎた考えですが(笑)

 

そこへ突然タイムスリップしてきた渡(山崎賢人)が登場!

まさに救世主!(笑)

 

落としてしまったスマホを見た卑弥呼は自撮りモードで写っている自分の姿を見て鏡だと勘違いします。

しかも、日食で暗闇なのに自分は明るく写っている。

 

その美しい姿を見た卑弥呼や家来は元気を取り戻し、そして日食が終わり太陽の光が戻ります。

これが卑弥呼の力が戻ったという勘違いを生み、結果的には卑弥呼も国民も歓喜に沸くというこんな意味ではないかと僕は思っています。

 

ギャラクシーS8のCMは何度か見ないと良く分からないという欠点があるんですけど、それが逆に人気がある秘密なのかもしれないですね。

【関連記事】

⇒ギャラクシーS8のCMで平安時代のお姫様役は誰?短歌の意味は?

 

まとめ

ギャラクシーS8のCMは何パターンかに分かれているんですけど、今回紹介した「#4 日食」編は一番人気があるかもしれないですね。

何と言っても卑弥呼がかわいいので(笑)

 

その卑弥呼役は織田梨沙さんというモデル兼女優さんでした。

まだまだメジャーというには早いとは思いますけど、これから女優として映画で主演も務めるので今後の活躍が期待できる女性ですね。

 

それとバンプオブチキンのCM曲「リボン」、これもまた良い曲でした。

飽きの来ないバンプオブチキンの代表曲となるのにふさわしい楽曲ですね。

元々バンプ好きの僕にとっては好きな曲の上位に間違いなく食い込む名曲です!

 

最後にギャラクシーS8のCMで「#4 日食」編のストーリーの意味を考察してみました。

何度か映像を見て検証しないと良く分からないというギャラクシーS8のCMなので、当然のことながら何回も見させてもらいました(笑)

こういったストーリーの意味をしっかり分かったうえでCMを見るとまた違った視点で見れて面白いですよね。

 

また次のCMを期待しちゃうんですけど、多分ギャラクシーS8のCMはこれで最後だろうな~。

次は来年のS9ですかね(笑)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。