金丸晃輔は結婚して子供もいた?初代3ポイント王のシュート動画も!

Bリーグの初代3ポイント王になった金丸晃輔選手かっこいいですよね。

シーホース三河の主力選手として活躍している金丸晃輔選手なんですけど、実は結婚をしていて子供もいたって噂があるんです。

 

また、Bリーグの初代3ポイント王になったということでシュート動画も見せちゃいます!

綺麗なフォームの金丸晃輔選手のシュートは見ていて気持ちいですよ。

 

それでは、金丸晃輔選手について調べていきましょう!

スポンサーリンク

金丸晃輔は結婚して子供もいるって本当?

Bリーグからファンになった方はあまり金丸晃輔選手について詳しくないと思いますので、ちょっとプロフィールを紹介しますね。

 

名前:金丸晃輔(かなまるこうすけ)

誕生日:1989年3月8日

出身:福岡県

身長:192cm

体重:88kg

血液型:A型

ポジション:F(フォワード)

背番号:14

出身校:那珂川町立那珂川南中学校→福岡大附属大濠高等学校→明治大学

 

金丸晃輔 プロフィール

 

金丸晃輔選手の出身校を見てもエリートだな~って思いますけど、高校の時には洛南高校にいた辻直人選手とも対戦してますね。

【関連記事】

→辻直人の結婚相手は誰?高校時代の画像や動画も!

 

さて、そんなバスケエリートの金丸晃輔選手なんですけど、既に結婚をしていて子供もいるのではないかと噂があるんです。

果たして本当なのでしょうか?

 

公式の情報としては結婚の情報は全く無かったですね。

そうなるとWEBやTwitterなどの情報で信憑性のあるものを探すわけですが、頑張って探しましたよ!

 

すると、Twitterで気になる発言がありましたね。

 

 

 

これは明らかに金丸晃輔選手のファンの方によるツイートなんですけど、結婚をしているという発言がありますよね。

 

2014年のツイートという事はBリーグが開幕する前なので生粋のファンだと思われるんです。

そうなるとこのツイートの信用度は増してきますよね。

 

おそらくですけど、金丸晃輔選手は結婚しているだろうと思います。

さすがにこれらのツイートが嘘だとは思えないからです。

 

Bリーグを見てファンになった方は残念なお知らせかもしれないですけど、金丸晃輔選手は結婚していると思います。

また、子供もいるのかって話なんですけど、2ちゃんねるに確証のあるコメントがありました!

 

金丸晃輔 子供

 

これは実際に会場に見に行った人のコメントだということと、これもやっぱりBリーグ開幕前むしろBリーグの話なんて出てない時なので信憑性が高い情報ですよね。

 

そして画像は無いかと探しまくった結果、それらしきものが1枚だけ見つかりました。

これ、本当に探すのに時間かかりました(泣)

 

金丸晃輔 子供

 

この下の画像の右側が金丸晃輔選手なので、抱っこしてるのが子供だと思われます。

まあ他人の子供はこの状況で抱っこしないと思うので、自分の子供なのでしょう。

 

というわけで金丸晃輔選手は結婚をしていて子供もいるという結論になりました!

スポンサーリンク

金丸晃輔のBリーグ初代3ポイント王のシュート動画見せます!

金丸晃輔選手はBリーグの初代3ポイント王になりました。

数多くのシューターの中でも最も確率の高い3ポイントを決めたわけですけど、実は地味にもう1つフリースロー王にも輝いています(笑)

 

まあ、今回はフリースローは置いておきまして金丸晃輔選手の見事なシュートに焦点を置いて動画を探しました。

そしたら、金丸晃輔選手の見事なシュートを集めたものが見つかったのでぜひご覧ください。

 

綺麗なシュートフォームの3ポイント王の見事なプレイを見れますよ!

 

 

どうでしたか?

すごくシュートフォームが綺麗ですよね?

 

やっぱりシュートの確率が高い選手は常にシュートフォームが綺麗だなって思います。

私もバスケ経験者ですけど、あれほど綺麗なシュートフォームは中々出来上がりませんね(汗)

 

疲れが出たとしても同じフォームを保つことも難しいので、その点金丸晃輔選手は常に同じフォームでシュートを打つことができる生粋のシューターなんでしょうね。

 

まとめ

さて、今回はBリーグの初代3ポイント王金丸晃輔選手について色々調べてみました。

Bリーグの選手って結婚しているかどうかって全然情報が出回らないんですよね(汗)

 

あの選手は結婚してるのかな~って検索しても全然出てこないし!

結局私が調べてしまいましたが(笑)

 

Bリーグの初代3ポイント王という称号は今後日本のバスケ界で一生残る記録なので、金丸晃輔選手にはその称号に恥じないようにこれからも頑張って欲しいです。

 

願わくば日本代表としてアジアで勝てるようにレベルを引き上げて欲しいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。